北見テレクラや北見でツーショットダイヤルを楽しむテレフォンセックスならハニートーク!

恋愛・結婚もいいけど、もっと気楽な出会い!
ハニートーク北見センター

男性専用  0157-61-4525

携帯電話でも、一般電話でも、スマートフォンでもご利用になれます。
登録の時雑誌コードを入力で、5,000円分のお試しポイントが付いてくる♪

※尚当センターでの無料Pは1,000円です。

三井住友銀行
渋谷支店
(普)8833261
口座名義 モモコ

※お振込みの際の注意点
必ずご依頼人のお名前の欄に会員番号を記入・入力して下さい。
誤った会員番号・お名前で振り込んだ場合は03-3462-1666までご連絡下さい。
会員番号とは
【後払いの場合】ご登録頂いたお客様の電話番号
【先払いの場合】当社が発行した6桁の会員番号です。

北海道デートスポット情報

出会い系で知り合った北見の人妻とのでデートでお勧めのスポットの紹介します。
流氷といえば、網走・紋別が有名ですが、北見市常呂町の海岸にも流氷がやってくるだそうです。例年3月中旬を過ぎるころ、まばゆい日射しが降りそそぎ、オホーツクの海はみるみる青さを取り戻していきます。 氷は、ばらばらになって流れだします。オホーツクにいよいよ海明けがやってくるのです。「海明け」という言葉は、オホーツク沿岸に住む人々にとって、希望に満ちた言葉だそうです。長い冬眠から目覚めたように、常呂のまちは活気づいていきます。仕事を休んでいた漁師たちは、港に船を出し、漁具の手入れに追わ始めます。「海明け」の声とともに、はえなわや毛ガニ漁、ウニ漁の始まりです。すべてが生命を吹き返したように、オホーツクの春が訪れます。流氷が消え去った4月から5月のよく晴れた日、水平線に、突然巨大な流氷群が姿を見せることがあるそうです。白い高層ビルが並んでいるようにも見えるこの氷の正体は、「幻氷」と呼ばれる蜃気楼がみえます。流氷がとけた海の冷たい空気の上にあたたかい空気が流れ込み、温度の違う空気の層が光を屈折させる役割をはたして、水平線のかなたの流氷を浮かび上がらせます。それは、去りゆく流氷が私たちに見せる最後のお別れのあいさつなのようです。北海道のオホーツク沿岸を離れると、流氷はあたたかい南の風に吹かれながら海を漂い、やがてオホーツク海に消えていってしまいます。このように流氷は、北の海で生まれオホーツクの海に消えるという一生を毎年毎年、もう何万年も繰り返しています。

北見センターは、北海道の下記の住所のお相手とつながります!

北見市,網走市,紋別市,東藻琴村,女満別町,美幌町,津別町,斜里町,清里町,小清水町,端野町,訓子府町,置戸町,留辺蘂町,佐呂間町,常呂町,生田原町,遠軽町,丸瀬布町,白滝村,上湧別町,湧別町,滝上町,興部町,西興部村,雄武町,稚内市,猿払村,浜頓別町,中頓別町,枝幸町,歌登町,豊富町,礼文町,利尻町,利尻富士町

北見テレクラ

▲このページのtopへ

PR
モモコ
ワールド
マニアックス
パラダイス
スマラブ
ピクトモ
ココイク